dejima53project

「世界が食べられなくなる日」上映会!

a0318303_234681.jpg
衝撃的なタイトルですが。。

本当にそんな日がやってくるのでしょうか。

そんな恐ろしいこと考えたくもない!

そう思ってしまいますよね。

でももし、そんな日がやってくるとしたら…?

その可能性がゼロではないとしたら…?


Dejima53Projectは、9月に引き続き、12月に自主上映会を行います。

映画のタイトルは「世界が食べられなくなる日」

“食の重要性”を訴え続けるフランス人監督ジャン=ポール・ジョーが、

20世紀に生まれた2つのテクノロジー”遺伝子組み換え”と”原子力”にカメラを向けます。

映画では遺伝子組み換え作物を与えたラットの長期実験に密着。

命の根幹を脅かす2つのテクノロジーがどんな影響を与えるのか。

ぜひ見ておきたい映画です。




「世界が食べられなくなる日」上映会

12月13日(金)
昼の部14:00〜
夜の部18:00〜

場所:長崎歴史文化博物館 1Fホール

料金
前売 ¥1,000
当日 ¥1,300

お問い合わせDejima53Project

080-4276-8414

チケットは以下のお店でもお取り扱いのご協力をいただいています。

・カフェ・ユラク(出島)
・プラウマイ(出島)
・ティア長崎銅座店
・ゆとり炉(東古川町)
・カリオモンズコーヒーロースター(時津町)
・なめしSalada(長崎市滑石3丁目大神宮バス停前)



「世界が食べられなくなる日」公式サイト

※音声が出ます。
[PR]
by dejima53 | 2013-10-11 23:43 | 上映会